TECグループ採用サイト

MESSAGE

先輩メッセージ

先輩メッセージ

ワークスタイル

在宅勤務やフレックスを利用した、社員の様々な働き方をご紹介します。

【在宅勤務制度】

TECグループでは、在宅での勤務が可能です。子ども(5歳・2歳)がいる社員の一例をご紹介します。

出勤時

在宅勤務時(通勤時間が不要)

【国内】

東京設計事務所の国内で活躍する社員のスケジュールの例です。

現場

社内

【TECI】

TECIでの海外の現場、日本の社内で働く場合のスケジュールの一例です。

現場(ミャンマー)

社内(日本)

清棲 拓馬

"水"に関わる仕事は、やりがいも楽しさも満点です。

清棲 拓馬 TAKUMA KIYOSU

2016年入社/土木工学科出身

TEC 東京支社 下水道グループ

私は下水道の計画を担当しています。現在は、都市部における浸水対策の仕事で、雨の流出解析、現地調査、資料の作成などを行っています。私はまだ経験が浅いので分からないことも多いのですが、先輩や上司に質問をすると優しく丁寧に教えて頂けるので、少しでも早く仕事を覚えられるように日々、勉強しています。

私がコンサルタントの仕事を選んだ理由の一つとして、決して答えが1つではないということがあります。いくつも答えがある中から、より最適な答えを見つけなければいけません。選んだ答えが実際の計画に反映されるので、責任の大きさを感じます。しかし、やりがいや楽しさもひとしおです。

目立たないが生活に直結する下水道。水は生活に欠かせないものですが、時には災害の原因にもなります。近年では温暖化による豪雨の影響で浸水被害が多く発生しています。より安全で快適な水環境を提案できるように下水道技術を学んでいきたいと思っています。

就活では、初めから業界や分野を絞り込みすぎずに様々な会社の方と話してください。やりたいことが出来て自分にぴったりと合う会社が見つかるはずです。

1日のスケジュール

映画が好きで、仕事終わりの映画が楽しみのひとつ。

美味しいランチも楽しみのひとつ。

久保原 真由

映画が好きで、仕事終わりの映画が楽しみのひとつ。
美味しいランチも楽しみのひとつ。

久保原 真由 MAYU KUBOHARA

2015年入社/理学部地球科学科・教育学研究科

TECI 技術第1チーム

私は、海外の衛生環境を整える仕事をしています。
下水道は、(1)生活環境を良くすること、(2)トイレを水洗化し衛生を保つこと、(3)川や海をきれいにすること、(4)浸水を防ぐこと、といった様々な役割を持ったインフラ設備です。日本での普及率は高いものの、世界にはトイレがなく、生活排水が処理されていない地域がまだまだ多くあります。下水道事業の発展を通して、開発途上国などの生活環境の向上を図ることが、私たちの仕事の目的です。

私はまだ経験年数が浅いため、「報告・連絡・相談」を的確に行うことや、自分が理解できていない点を明確にし、きちんと確認するといった仕事の基本を意識しながら、日々の業務に取り組んでいます。

入社初期は、日本での研修プロジェクトに向けて、スケジュール管理やホテル・移動方法などの調整を行い、その他、現地へ行き住民を対象とする啓発活動を行いました。その後、業務調整をする傍ら、処理場の物質収支分析や、汚泥収集と化学分析の手配を担当しました。業務調整は、現地と連絡を取りながら、予算を配慮した上で様々な手配を行っているのですが、細かな部分にも気を配る必要があるため大変な部分も多いです。しかし、早い段階から、業務全体の流れを把握することのできる責任ある仕事に携われることは貴重な経験ですし、楽しさも感じています。

私はずっと「国際協力」に興味を持っていて、就職活動もそれを軸に行っていました。分野については迷っていたのですが、いつからか生命の源である”水”に携わりたいと考えるように。そこで、水専門で長年の経験と実績のあるこの会社に興味を持ちました。
「海外で直接貢献できる仕事がしたい」という想いがあったので、入社当初から海外OJTに送り出してくれる点や、国際協力関連の研修に積極的に参加させてくれる点が、入社の大きな決め手となりました。実際に、世界中の人とコミュニケーションを取りながら、同じゴールに向けて協力していく仕事なので、大きなやりがいとワクワク感を感じることができています。

1日のスケジュール

仕事のポイントや実績について

  • 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱えます
  • ニッポンを飛び出して、海外の人と働けます
  • 海外の人と接することが多いです
  • 国際事情に関する知識・人脈が広がります
  • 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事です
前よりも各国のエスニック料理に興味を持ち始めました

馬場 未央

女性にとってコンサルタントは子育てと両立できる仕事だと思います。

馬場 未央 MIO BABA

2002年入社/衛生工学

東京設計事務所 東京支社 水道グループ

私は入社後に技術士(上下水道部門)、技術士(綜合技術監理部門)の資格を取得し、現在プロジェクトマネージャーとして水道の計画を担当しています。お客様の多くは自治体の水道局ですが、細かな要望などは互いの関係性の中から見つけ出さなければなりません。プロジェクトが納期内に、しかも満足する結果を出せるか、多くのステークホルダーとの協働に、やりがいを感じます。

現在2人の子供がいますが、長男が生まれた時に、会社からの支援で在宅勤務を始めました。出勤は必要がある時だけで、お客様との打ち合わせは自分でアポを取り、直行直帰する場合もあります。 時短勤務とは違い、作業可能な時間で仕事ができるためプロジェクトをあきらめなくて済みます。また、成果で評価されるので、コンサルタントの仕事は在宅勤務に向いていると思います。東京設計事務所では、会社全体でワーク&ライフバランスに取り組んでいるので、社内での雰囲気は本当に温かいですね。

私の就活は氷河期でした。今振り返ると社会の入り口で修業させてもらい、むしろ良かったと思います。続けていれば良いことが必ずあります。

1日のスケジュール

仕事のポイントや実績について

  • 2歳の女の子、5歳の男の子のお母さんです。
  • ベトナムにおけるプロジェクトでは、現地作業にも参加しました。
子供たちと一緒に、鉄道にハマっています。

粟野 仁史

「水コンサルタント」には、バランス感覚を持って公平中立、広い知識が必要です。

粟野 仁史 HITOSHI AWANO

1996年入社/機械工学科出身

TEC東京支社 施設第2グループ 機電第1チーム

私は、チームリーダーとしてチーム運営のため、目標管理と業務量バランスを図っています。プロジェクト業務の内容としては、浄水場や処理場、ポンプ場といった浄水・下水、あと中水とか工水もあるのですが、水全般にかかわる施設運営に関連した事業において、施設のシステムや機械設計がメインです。

機械の設計と言っても、メーカー製造する単品の機械製作をする設計でなく、環境基準などの各種法令や経済性・省エネ・温暖化などの時代のニーズを踏まえ、お客様のご要望を伺いながら協議を重ねることでベストな組み合わせを提案しています。また、公共事業ですから公平中立な強い意識とそれに応えられる幅広い知識が必要です。

会社は、なにより明るいです。仲間意識も強く、助け合い精神の旺盛なチームワークで仕事をする職場です。分からない事はどんどん聞きましょう!

1日のスケジュール

仕事のポイントや実績について

  • 東日本大震災時の「災害復旧」Prjは、一生忘れないプロジェクトになりました。
  • 一度に、15のプロジェクトを同時並行で動かす「パワフルコンサルタント」!
  • 専門知識と、幅広いシステムを柔軟に提案する営業的センスも兼ね備えています。
最近は子供と一緒にレスリングクラブでバリバリ汗をかいています。