TECグループ採用サイト

EDUCATION&SYSTEM

教育&制度

キャリアアップと
教育訓練プログラム

新入社員→若手→中堅→プロジェクトマネージャー→管理職といった入社からのキャリアアップに関し、各段階で「なってほしい“人物像”」、必要となるスキル、そしてそれを習得するための教育訓練プログラムを用意しています。会社として実施するもの、チームやグループで実施するもの、自己研鑽として実施していただきたいものなど、成長過程に対応したきめ細やかなプログラムとしています。

以下に新入社員研修やチューター制度等、未経験でも安心な研修システムの一部についてご紹介します。

新入社員研修

入社直後の2週間ほどを用いて、社内研修、外部研修および現場見学を組み合わせて実施し、その後2~3週間は所属先で担当する業務に即した研修を受講してもらいます。また、その間の数日は営業職の職員と行動を共にしてもらいます。会社組織や業務内容、各部署の役割、お客様との関係を学ぶことで、社会人生活の基本となる自分の立ち位置を知ることが出来ます。もちろん、ビジネスマナーもみっちり学んでもらいます。

新入社員研修

チューター制度

会社のこと、お客様のこと、担当業務のこと・・・最初のうちは分からないこと、不安なことがたくさんあると思いますが、心配いりません。新入社員一人一人に、若手の先輩社員が「チューター」として入社後の半年間相談相手となり、日常業務を支援し指導します。

OJT

仕事を覚えるには座学に加えて、何より実践が必要です。面倒見の良い上司や先輩と一緒に仕事を進める中に、きっと成長の種が見つかります。

社外講習会

加盟協会、自治体、民間など、関連団体の主催する説明会や技術セミナーへどんどん参加してもらいます。日々の経験と体系的な知識の両輪で、真の実力を身につけて下さい。

社内業務発表会

年に一度、全社で業務発表会を行っています。他の人、違う部署の仕事を知る場でもあり、自分のプレゼン能力を発揮するチャンスでもあります。

社内業務発表会

TEC講座

社内外の専門家を講師に、先端技術や高度な技術、あるいは未経験の知識等を体系的にじっくり学ぶことが出来ます。